【YouTube動画】DJ社長って何者!?借金してても会社経営できた理由と名言。

こんにちは、けいじです。
DJ社長の動画を見て、なぜ借金をしてても会社経営する事ができたのか?
DJ社長って何者!?ということについて書いていきたいと思います。

僕の知り合いの起業家に、「面白いからこの動画見てみ」
と言われて、DJ社長の動画のURLが送られてきました。

最初は、「誰だこの人。youtuber?うわっ、動画40分もあるやん、、長、、、」
とか思いながら渋々動画を見て見ました。

正直、見る前はノリ気しなかったですが
めちゃめちゃ良いこと言ってて感動したのでシャアして行きたいと思います。

DJ社長って何者!?

まず、こちらが僕の見た動画です。

 

 

40分があっという間に感じられると思います。

動画でも言っていますが、
何か新しいことを始めようとするとき、だいたいの場合人から批判されます。
僕の場合もそうでした。

起業することを周りの友人にいうと、
「それって大丈夫なの?リスク高くない?」みたいなね。

あとは、お前にできるはずがない、夢を見るな。とか。

ただ、それって当たり前っちゃ当たり前なんですよね。
だってみんな起業の世界を知らないから。

人は知らないことについて、イメージで語ったり恐怖したりする生き物なのです。

例えば僕の場合でしたら、
社長の集まる交流会に顔を出す、とか最初怖かったですね。

こんな若造が行っていいのかとか、ちゃんと喋れるだろうか、嫌われるんじゃないだろうか
とか被害妄想を炸裂しまくていたのですが
いざ行って見たら全然大したことなくて、むしろ
「いやー、けいじさん面白いですね!ぜひ今度飯行きましょう!」

とか言われまくります。

ネットビジネスのことをちょっと喋ったら、だいたいこんな感じになります。
今までビビッててた俺はなんだったんだ?ってなりました笑

ちなみに、ネットビジネスの知識が少しでもあれば
人にビビるくらい興味持ってもらえますよ。

僕にとっては半ば常識的なことを話したつもりでも、
めちゃめちゃ価値を感じてもらえることが多いです。

それだけ、ネットビジネスの知識は希少性がある、ということですね。

話がそれましたね。

つまり、わかんなくても勉強して実践していけば
大したことない、という話です。

人に批判されることが怖い、という気持ちはわかりますが
だいたいその批判に論理的な根拠はありません。

批判してくる人がいたら、
「なぜ俺に起業ができないと思うの?」

とか聞いて見たらいいと思います。
そしたらだいたい、

「お前は勉強ができないから」
「人脈がないから」
「起業は借金を負うリスクがある」

とか、だいたいこのあたりじゃないでしょうか。

なんの根拠もない。

今までのいわゆる5教科の成績なんて起業する上で全く関係ありませんし
人脈なんて関係ないし

ネットで起業するなら初期費用なんてほとんどかかりません。

初期費用がかからないので、まず失敗という概念そのものがないんですね、実は。
なんてボロい業界なんだと思います笑

挑戦することは、最初はなんでも怖いに決まってます。
自動車の免許を取りに行った時なんて、
教習所の中で初めて40キロ出した時なんてめちゃ怖かったですが

今では高速道路なんてものを当たり前に使っているわけです。
やって見て、慣れればこっちのものです。

みんな、慣れる前にやめていってしまいますから。
自分だけはやり続けていけば勝てるよねって話です。

DJ社長から学ぶ正しい借金と間違った借金

僕はビジネスを自分で初めてから、借金することに抵抗がなくなりました。
お金を投資すればするほど、人金物人脈という
ありとあらゆるリソースが集まりまくることがわかったからです。

僕が思う正しい借金とは、
「自分の知識や経験に対する借金」

間違っている物は
「自分の欲望を満たす、資産にならない借金」

です。

後者は、
例えばブランド物を買って見たりとか
家賃を必要以上に高くしてしまうとかです。

自分の知識に対する投資のための借金ならむしろ全然ありで、
その知識を使ってお金を稼ぐことができるようになれば
借金など一瞬で返すことができるようになります。

要は、最初は
稼ぐための投資をしましょう、ということです。

自分の欲望を満たすものは、
収益を自動化させてしまい、余剰の資金が生まれてから買えばいいと思います。

お金払って知識得て、お金を稼ぐ。
このループに入れると、チート状態に入れます笑

人のモチベーションは消える

動画でも言っていますが、
何かしらの外部刺激を受けやる気になったしても、
実際に行動に移す人はめちゃめちゃ少ないし、
さらにそれを継続できる人というのは
ほとんどいません。

僕はドラゴン桜というドラマを見て、
「よし、東大に行ってやる!!」

と思ったことがありましたが、
結局そのモチベーションは寝たらすぐに消えてしまいました。

あの時のモチベーションを維持することができたら、
学歴という面で見たらもっといいものが手に入ったかもしれません。

うおおおお、やるぞおお!!!
となっても、寝たら普段の自分に戻ってしまうのって
僕はすごくもったいないように思います。

せっかくやる気が出ても、やらなければ全く意味がありません。

なので、モチベーションは消えるものだということを
僕自身すごく意識しています。

この時に、自分に一切期待はしていないです。

どうせ、寝たら忘れる。
じゃあ、忘れないためにどうするのか?ということを考えていくことが重要です。

そのために僕は、何か作業をするときは必ず誰かに宣言し、達成できなかった罰金を払う、
という自分ルールを決めています。

人は恐怖しなければ動けない生き物なので、
この罰金制度はめちゃくちゃオススメですので
是非取り入れて見てください。

DJ社長 まとめ

・人からの批判を恐れない。
・いい借金をしよう
・モチベーションを維持させるための仕組みづくりの導入

これは本当に大事なことだと思いましたので、
僕自身も継続して行きたいと思います。

それではありがとうございました。
けいじでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、月収500万円を自動で稼ぐため、仕組み作りに取り組んでおります。

月収500万を自動で稼ぐ、というと
超絶怪しいと思います。
お前には元々センスがあったんだろ?と言われることも多いです。

僕はもともとビジネスに詳しかったわけでもないし、
バイトクビになるわ、友達少ないわ
喋るのも文章書くのも下手、そんな人間でした。

そんな僕でも自信を得ることができて、
年収1億を目指し、日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで、
プライベートでもとても楽しい日々を送れるようになりました。
結局慣れなんですよね。

ビジネスを学べば、どんな人でも稼げます。

僕がビジネスを学んでどう変わっていったか? その過程を下記の記事で公開しています。
僕の行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、元警察官の僕の起業物語の続きを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です