けいじの理念「一度きりの人生を  自由かつ充実したものにすること。」

初めまして、けいじです。

まず、お前はどこの誰なんだよ。
となると思うので、自己紹介します。

僕は現在、23歳です。
自分で事業を起こしています。

で、主にインターネットを活用した事業です。

箇条書きで、軽く僕の説明をしていきます。
例えば、
・サイト作成に外注を21人雇って自動でサイトを作成する。

・YOUTUBE動画を外注を雇い作成、広告収入を得る。


・主にAmazonとメルカリを用いせどりを行う。


・アルバイトながら、入社一か月目で月間売り上げ店舗NO.1になる。

(docomoでネット回線、タブレット、ひかりTV、クレジットカードを販売)

・セールスについてのセミナーを行う。


・最近は、年収億越えの人たちとボードゲームに熱中する。


・サイト設計やセールスの仕方についてのコンサルティングを行う。


・好きな時に、好きな人たちと会い、好きなものを食べる。


・100万円のセミナーに招待され、プレゼンする。


・ビジネスを通じてできた仲間たちと一緒にテニスをする。


・月収200万稼いでいる高校生と会い、またもや価値観崩壊する。


・懇親会で出会ったナンパ師に、ナンパを教えてもらう。


・年収億越えの人と毎日のように接し、価値観やプライドを崩壊させる。


・本や映画を見まくる


・ビジネスの原理原則を学び、どの業界でも売り上げを伸ばすことが出来る。


・自分の能力が上がっていくことに、喜びを感じる。

と、こんな感じです。
で、最近はお世話になっている起業家さんに
1,2年ほど会社を手伝ってほしい。

と頼まれましたので、
そちらの会社の方の売り上げ貢献に努めている、といった感じです。

怪しいですよね。
怪しいとは思うのですが、
こういった世界があることを知ってほしいのです。

僕は今、毎日が楽しくて仕方ありません。
ビジネスを通じて、
普通に生きてたら絶対会えなかったであろう人物と
一緒にご飯を食べたり、ボードゲームをしたり、お誕生日会を開いたり。

数年前では、考えられなかったことです。

そして、いろいろなことを学んだり
人に会うことで、
上には上がいることを知り、
今ではその人たちを抜かすことに楽しみを感じています。

まあ、このように書いていますが、僕は人生でコンプレックスを抱えていて
何をしても楽しくない、といった人生の方が圧倒的に長いです。

僕は、貧乏な家庭に生まれました。
そして、その貧乏だったことから
様々なコンプレックスを抱えていました。

そして、僕はいわゆる「社会不適合者」の烙印を押し続けられていました。
寿司屋のアルバイトは二か月でクビになり、
パチンコ屋のアルバイトはパチンコ台を3台破壊してクビに。

やっとの思いでなれた公務員の仕事でも、
使えない、コミュニケーションがとれない。自信がない。
声が小さくて何を言っているか聞き取れない。
先輩や後輩に、どう接したらいいか分からない。
居場所がない、やりがいがない、辛い、
といった理由から一年と2ヶ月で自主退社したような人間でした。

今では人前で話すことは仕事の一つとなっていますが、
過去の僕だったら人前に出ただけで
手が震える
頭の中が真っ白になる
何を言っているのか意味不明すぎる

こんな感じでした。

そんな
自信もない、仕事もできない、要領も悪い僕でも
今や起業して楽しい毎日に生活が激変しました。

ただ、今の僕にとってはこの世界が当たり前なのです。

これらの事を踏まえて、僕のブログを読んでくれたら嬉しいです。

このブログのコンセプトは、
一度きりの人生を

自由かつ充実したものにすること。」

です。
具体的には、

金銭的自由

時間的自由

精神的自由

身体的自由

知的自由

人間関係の自由

これらを充実させていくことです。

これらの自由を充実させていくことが
僕は人生における満足度をあげる方法だと考えております。

なのでこのブログやYOUTUBEでは、
僕の経験を踏まえ
これらの自由を上げていく方法について発信していきます。

そして、僕がそういった活動をする中で
僕のことをより深く知ってもらえれば
より理解しやすくなると思うので、

少しばかり僕の過去の物語を今から共有していこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーけいじ物語ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、田舎で生まれ育ちました。

遊ぶところもカラオケやイオンくらいしかない、
周りは畑と田んぼばかり。
そういったところです。

そして僕の家庭は、とても貧乏でした。

ーーーーーーーーーーーーーいじめられていた小、中学生時代ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、小学生の時にいじめにあっていました。

上履きを隠される。
無視をされる。

といったことは日常茶飯事だったし、

 

友達というか、一応一緒に一緒に行動していた人もいましたが
その中でも僕の扱いは奴隷に近く、
ランドセルをたくさん持たされたり、給食のプリンを取られたりと、
そんな感じでした。

で、家庭も貧乏だったので悔しい思いもたくさんしました。

みんながやっているゲームも買ってもらえなかったし、
当時流行っていたコロコロコミック(まだ流行ってるんですかね?)

も買ってもらえませんでした。

それらは僕の性格を歪めるのに十分すぎるほどでした。
プライドが高くて、捻くれた子供が爆誕しました。

そして、それは中学生になっても変わりませんでした。

中学生になっても、ほとんどが小学校の時と同じメンバーだったので、
僕の生活が大きく変わることはありませんでした。

僕だって友達が欲しかったし、みんなと同じ
ゲームや漫画の話で盛り上がりたかった。

女の子とも仲良くしたかったし、
いじめも仲間外れも嫌でたまらなかった。

今やこういった話が簡単にできますが、
僕が「本当は友達が欲しかった」
と言えるようにようになったのは、つい最近のことです。

それまでは、異次元に高すぎるプライドを持っていたので
「友達なんていらねー、あんな奴らとつるんでも意味ねえし」

みたいなことを言っていました。
自分の感情を素直に認めることが出来ませんでした。

ただ、僕は幸運にも
自分の感情に素直になることが出来ました。

その大きなきっかけとして、
ビジネスを通じて
様々な人に価値を提供できるようになったことがあります。

僕の発信に対して、
勉強になって楽しい、もっといろんな話を聞きたいと言ってくれることが増え、
それが自分の自信につながったことが、心の余裕を生んだのです。

お金を稼ぐために学び、
学んだ知識を人に教えることで価値を感じてくれる。

すごく楽しいし、自分自身も大きく成長できる友達も増えるし
良いことだらけです。

僕は、22歳の時にネットビジネスに出会いました。
当時僕は公務員を辞め、
これからどうやって生きていこう、と
思っていた矢先の出来事でした。

くっそ怪しいなとは思いましたが、
よくよく調べてみると

自由な生活が得れること
人付き合いしなくてすみ、家で黙々と仕事が出来ること

と、まさに僕の理想とする生活が
そこにありました。

それから僕は時代に依存しないお金の稼ぎ方。
原理原則を学んだので、お金に困ることはありません。

そしてビジネスをする過程で
元々人付き合いが大嫌いだった僕が
自信がついて人前でも余裕で喋れるようになり、
今は人と会い共に価値提供しあうことが楽しくてしょうがない、という状態に
なることが出来ました。

ーーーーーーーーーーーーーー高校時代ーーーーーーーーーーーーーーーー
高校生になると、地元の小学校メンバーがあまりいなかったので
小、中学生の頃のような目に見えたいじめはなくなっていきました。

ただ、僕の内面にある
コンプレックスだらけで、プライドの高い性格は、変わることはありませんでした。

いじめこそないものの、
本当に仲がいいと思える友人はいませんでした。

僕の友人は漫画やアニメでした。
ひたすら学校と家の往復。

唯一の楽しみは、
月曜日に週刊少年ジャンプを立ち読みすることでした。

本当につまらない学生生活を送っていました。

ただ、救いだったのが高校生からアルバイトが出来るようになったことです。
僕は今までずっと貧乏な価値観で生きてきたので、
自分の力でお金が稼げることに、すごく希望を持っていました。

ただ、僕のアルバイト生活は、
期待に反して最悪なものでした。

僕は、とりあえず高校から近いスーパーの中の寿司担当で働き始めました。

他のアルバイトと比べて、時給がよかったからです。

ただ、僕は今までで構成されたようなクソのような性格を、
アルバイト先でも発揮していました。

まず、僕は挨拶が出来ませんでした。
「いやいや、挨拶くらいしろよ、わけわからんわw」

と思うかもしれませんが、

僕はそのころ
人と関わるのが極端に嫌いでした。

見ず知らずの年上の人に対して
話しかけるという行為が、
僕にとってはすごくハードルに感じました。

面接に受かったのが不思議なくらいです。

挨拶も出来ないので、当然雑談もできません。
自分に言い訳をかましまくり、自分から人と関わりに行こうとしなかったツケが
周ってきたのです。

で、お昼休憩で事務所でご飯を食べる時の空間が、僕は大嫌いでした。
なのでお昼休憩になると、近くの公園のベンチに座り
一人でご飯を食べていました。

人に話しかけられないし、
「こいつ、こんなことも分かんねーのか頭悪いな」
と思われたくなかったので
仕事で分からないことや忘れてしまったことがあっても
聞くことが出来ません。

さらに、その職場は俗にいうブラック企業でした。

バイトリーダーに常に監視されながら、

ひたすら寿司製造に取り組みました。
少しでも作業が遅れたりすると
店長から怒号が飛んできました。

僕の作業が遅れると、他の人の業務も遅れてしまうので
かなりの極限状態でした。

正社員の人たちもそれは変わらず、
ミスをすれば店長に頭を引っぱたかれたり、
使えねー奴だとみんなの前で言われたりと、
扱いは僕よりもひどかったです。

なので僕は、このときから
社会人になることに対してかなりの絶望感のようなものを感じていました。

こんな地獄が、一生続くのか。。
と考えると、
本当に鬱になりそうでした。

そして、僕は店長に
「元々二か月の短期で応募してきたんでしょ?」
とかいう謎の設定を告げられ、
バイトを辞めることになりました。

要は、クビにされたということです。

こうして僕は、最悪のアルバイト生活に幕を閉じました。

ーーーーーーーーーーーー専門学生時代ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は、高校生の時勉強が苦手でした。
勉強したくなったので、とりあえず面接試験しかない専門学校に行くことにしました。

当時は2チャンネルばかりみていて、
その影響を受けまくっていました。

「高卒の公務員がコスパ最強」
というスレをよく見かけたので、

じゃあ、よくわかんねーけど公務員を目指そ、
勉強は専門入ってからやればなんとかなるっしょ。

みたいな軽いノリで
専門学校で公務員の勉強を始めました。

僕は勉強が大嫌いでしたが、
クラスの人がみんな頭が良くて、
それに感化され
結構勉強しました。

専門学校まできて公務員に合格できなかったら
格好悪し、
なにより試験に落ちて
民間企業で働くことがとても嫌でした。

なぜなら、僕はバイトすらクビになる人間です。
公務員は犯罪でも起こさない限りはクビになることはない、と聞いていたので、
絶対に合格したい、人生逆転するにはここしかない、という
思いがありました。

結果としては、僕は公務員に合格することが出来ました。
あの時の達成感は、今まで味わったことのないものでした。

それから僕は、公務員として働きだしました。

ーーーーーーーーーー公務員時代ーーーーーーーーーー
それから僕は、公務員として働きだしました。

最初は、思っていたよりも楽しくて、やりがいを感じていました。
ただ、僕の要領が悪く、コミュニケーションがうまく取れない性格が
徐々に僕の居ごごちを悪くしていきました。

上司と普通に楽しくコミュニケーションをとれる同期が、
すごく羨ましかった。

同期とは割と仲良くできたのですが、
年上の上司と何を喋ったらいいか、分かりませんでした。

そして僕は、一年と二か月で自主退社することに決めました。
その時の自己嫌悪感は、とてつもないものでした。

「僕はどの組織に居てもなじむことができない。
社会不適合者なんだ。」

と思いました。

組織になじめるよう、自分なりに努力はしました。
けど、すべてが空回りしていました。

このまま一生、フリーターとして
バイトを転々とする生活になるのか。

と、半ば自分の人生をあきらめたような気持ちでいました。
でも、本心では変わりたかった。

普通に生きていける人たちが、僕とは違った生き物のような感覚におちいっていました。

それから僕は、
何か人と関わらずに、自分一人だけでできる仕事はないかな、と
思い、仕事を辞めてからは
毎日図書館に通い、
よくある「お金持ちになる方法」

みたいな本を、読み漁る生活になっていきました。

幸い、バイトしなくても
しばらくは暮らしていけるだけの貯金はあったし、
なにより僕が幼少期に抱えていた
貧乏に対するコンプレックスがあったので、
お金持ちになりたい、という
思いが漠然とありました。

そんなとき、たまたまYOUTUBEで
僕がネットビジネスを始めるきっかけとなった
動画を見つけたのです。

ーーーーーーーーーーネットビジネスに出会いーーーーーーーー
その動画は、
アフィリエイトを推奨している動画でした。

「あー、アフィリエイトね、、図書館で読んだ本にも書いてあったけど、
なんかうさんくせーんだよなw」

と最初は思っていましたが、
よく動画を見てみると
非常に理にかなっていて、なんにも怪しくない
ビジネスモデルなんだということが分かりました。

それから僕は、
貯めた貯金で教材を買ったり、
YOUTUBEで動画を見続ける日々を送りました。

それらの日々は、今までの人生で一番楽しかった。
毎日自分の脳みそがレベルアップしていくような気持ちで、
ビジネスの事を学べば学ぶほど、
僕が僕じゃなくなっていくような感覚でした。

頭が良くなっていくということを
実感できました。

そして僕は、
初月で6万円を稼ぎ出し、
それからはビジネス漬けの生活を送りました。

その後は、
・得た知識をすぐに人に教え、価値を感じてもらったり
・100万円の勉強会に参加し、ビジネスの原理原則を学ぶ
・その知識をdocomoのアルバイトで使ってみたら、初月から営業成績店舗一位になる
・人前でセミナーをするようになる
・ビジネスを通してかけがえのない仲間ができる
・年収億越えの人達と一緒に遊んだりする機会が増える
・コンサル生に、ビジネスを教える
・営業成績の悪いセールスマンに営業の仕方を教え、一週間で結果を出させる

書ききれないほどありますが、

このように僕の人生は、本当に激変していきました。

完全に、価値観の崩壊を起こしていました。

今は充実した生活が手に入り、人生の満足度はかなり高いです。

そして、これからも日々勉強していき、常に進化していきたいと思っています。

ーーーーーーー人は、変わることができるーーーーーーーーー
いかがでしたでしょうか?
これが、僕の今までの物語です。

最近よく、
「けいじさんは才能がある」
だとか、
「僕には真似できそうにありません」

なんてことを言われます。

僕には、才能やセンスなんてこれっぽっちもなかったし、
ビジネスの知識も全くありませんでした。

プライドが高く、コミュ障で要領も悪い。
そんな人間でした。

ですが、そんな人間でも変わることが出来ます。

毎日楽しく生活できるようになります。

僕は、元々優秀な人間ではなかったからこそ、
教えられることがたくさんあると感じています。

僕自身すごくつらい生活を送ってきたので、
似たような境遇の人たちからメールが来ると
その気持ちが痛いほど分かります。

特に、
集団になじめず、自分にコンプレックスを抱えて生きている。
なるべく人と関わりたくないし、
本当の意味での自由が欲しい、と考えている人にこそ
ネットビジネスをしてほしい。

そして、ここでいうネットビジネスとはあくまで
「ネットを活用した」「ビジネス」
なので、原理原則を学べば

ネットを使わなくても生きていくのに十分すぎるほど
のお金を稼ぐことができます。

現に僕は、ドコモのアルバイトでは
初月から月収40万円もらっていました。

原理原則を学び
セールスの仕方を体得してしまえば、
食うに困ることはあり得ません。

アルバイトは、効率が悪いので辞めてしまいましたが。

僕は、本当にビジネスに救われました。
しかもビジネスは、ちょっとの勇気があれば始めることが出来ます。

最初は、当然怖いと思います。
もちろん僕もそうでした。

しかし、人間は自分の知らないことは怖い、怪しいと思うのが普通です。

ただ僕は、
人生はちょっとしたきっかけで
大きく変わっていくし、面白くなっていくというのを
強く言いたいです。

結局ビジネスなんて、
日本人の知能水準で言えば
ただやっていないだけで、
やってみれば大したことはありません。

学べば学ぶほど
お金は入ってくるし、
時間もできます。

そしてその稼いだお金で
また新しいことを学ぶ。

人生は、どんどん楽しく楽しくなっていくでしょう。

僕の情報発信をきっかけとして
変わる人が増えて、
そして一緒にご飯でも食べに行けたら
楽しいですね。

そのために僕は
メールマガジンを発行しているのですが、
メルマガではより具体的な話をしています。

もちろん無料ですし
いつでも解除することが出来るので
興味がある方はぜひ登録してください。

メルマガの方は大好評をいただいていまして
メルマガでしかしていない話や
限定企画も流していますので、
読んでおいて損はないかと思います。

下記から登録できます。

以上になります。
それでは、けいじでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、月収1000万円を稼ぐため、仕組み作りに取り組んでおります。

月収1000万を自動で稼ぐ、というと
超絶怪しいと思います。
お前には元々センスがあったんだろ?と言われることも多いです。

僕はもともとビジネスに詳しかったわけでもないし、
バイトクビになるわ、友達少ないわ
喋るのも文章書くのも下手、そんな人間でした。

そんな僕でも自信を得ることができて、
年収1億を目指し、日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで、
プライベートでもとても楽しい日々を送れるようになりました。
結局慣れなんですよね。

ビジネスを学べば、どんな人でも稼げます。

僕がビジネスを学んでどう変わっていったか? その過程を下記の記事で公開しています。
僕の行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登録して頂いた方限定、労働時間を減らし自動で利益の上がり続ける
仕組み化の概要が分かる無料プレゼント付き

ダメダメな僕でも、別人のように変われた方法とは!?
メルマガでしか言えないことを知りたい方は、下記画像をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です