お金を稼ぐための「仕組み」の話。ビジネスは、仕組みを組んだ人が勝つ

こんにちは、けいじです。

今日は、タイトル通り
「仕組み」

の大切さを話していきたいと思います。

今の時代、業績不振による
大量リストラや倒産、なんてことが
日常的に起きていますよね。

以前、
大手おもちゃメーカーの
トイザらスが破産検討しているなんてニュースがありました。

で、そんな情勢からか
高校生に聞いた
将来なりたい職業ランキングで
大体上位にくるのは

 

公務員

ですね。

いやー、悲しいです。
もっと子供には夢を持って生きていってほしいです。

まあ、それって過去の僕にも言えることなんですけどね(笑)

でも、
「安定」って

本当に素晴らしいことなんでしょうか?

安定とは字の通り
「安く」「定まる」と書きます。

僕は、自ら
公務員
という、一見
ほとんどの人に羨ましがられる
安定した職業に就くことが出来ました。

実際、
僕が公務員に受かった時の周りの反応は、
「すげー!」
とか、
「一生安泰じゃん、羨ましいわ。」

みたいなことばかり言われました。

僕は今、営業力、
つまり

物を売る力

を手に入れて、

オフラインや
インターネットを使ったオンラインで物を売りまくっています。

で、僕は
本当の意味での「安定」とは
「お金を稼ぎたい時に欲しいだけ稼げる」

状態を指すと考えます。

世の中には2種類の人間しかいません。
それは、
「雇う側」と「雇われる側」
です。

「仕組みを作る側」と「仕組みとして働く側」

と言い換えることもできます。

自分の時間を会社に提供して
その労働時間を対価にお金をもらう、

という仕組みは、

結局「雇う側」
が一番儲かるようにできているんですね。

身近な例でいうと
ちょっと古いかもしれませんが

AKB48の前田敦子や大島優子が
いくら売り上げを上げても、

一番儲かるのは
秋元康

です。

このような仕組みで、社会は出来ているんですね。

 

 

ビジネスの仕組みとは?

で。なんですけど、
「仕組みを作れと言われも、何をすればいいの?」

ってなると思うんですね。

仕組みを作るのに最も簡単なのは、
インターネットで
「レバレッジのかかるもの」

を作っていくことです。

 

レバレッジってなんなの?

という所なんですけど、

レバレッジとは簡単に言うと
「てこの力」のようなものです。

1の力をかければ、それが10とか100の力で働いてくれるものです。

前に書いた
トイザらス破産、についてなんですけど
全部書こうとするとかなり長くなるので簡単に書くと、

Amazonの台頭が大きな原因です。

Amazonは、まさにこのレバレッジを使ったビジネスです。
一度構築してしまえば
後は勝手に物が売買されていくし、

何より人件費がかからないので圧倒的に
店舗で買うよりも安く買える、という所が魅力ですね。

家から出る必要もないですし。
実際、僕もAmazonを利用していますが、
便利すぎてなくなったら死んでしまいます(笑)

例えば、インターネットでレバレッジをかけられるものとして
上げられるのが
「アフィリエイト」

ですね。

なぜアフィリエイトがレバレッジがかけられるかというと、
一度サイトを作ってしまえば
後は完全放置で

勝手にお客さんを集められて、
勝手に物が売れていく状態を作ることが出来ます。

いわば、超絶怪しい
「不労所得」

が出来上がる、ということです。

不労所得って言葉、めっっちゃ胡散臭いですよね。

この言葉が出てきた時点で、抵抗を持つ方もいると思います。

僕がそうでしたから(笑)

ただ、不労所得の理論は至極簡単で、
「一度構築してしまえば、後は勝手に売り上げをあげてくれる」

仕組みを作ってしまえば、不労所得の完成です。

月収50万だって、
一日2万円稼げる仕組みを構築すれば達成できます。

月収100万なら、
一日3万円で達成できます。

一日3万、なんていうけれど
1000円の商品を30個売ってもいいし、
1万円の商品を3つ売ってもいい。

サイトなんて無料で作れて
何個でも作れます。

これ、絶対達成できない
夢物語ですかね?

そんなことはないと思います。

勉強すれば、誰にでも到達可能な世界です。
実際、僕は営業なんてできる人種ではありませんでしたが、

 

アフィリエイトを通じて
物を売る力を学んだことで、
携帯ショップで圧倒的な売り上げ叩き出せましたから。

その売る力を、
アフィリエイトで使っていけばいいだけですからね。

なので、まずは
自分が寝ていても勝手に利益を上げてくれる
ものを作りまくれば、金持ちになるのなんて
そんな難しいことじゃない、ってお話でした。

もちろん、勉強は必要です。

ただ、勉強して知識が一度ついてしまえば
あとはやりたい放題です。

なにを勉強したらいいか分からない、という人は
これから僕がメルマガでガンガン情報を発信していくので、
お楽しみに。

僕もこれから、仕組みを作りまくって
金稼いで、空いた時間使って

また新しい仕組み作って、勉強して、ガンガン稼いでいきます!

それでは、けいじでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、月収500万円を自動で稼ぐため、仕組み作りに取り組んでおります。

月収500万を自動で稼ぐ、というと
超絶怪しいと思います。
お前には元々センスがあったんだろ?と言われることも多いです。

僕はもともとビジネスに詳しかったわけでもないし、
バイトクビになるわ、友達少ないわ
喋るのも文章書くのも下手、そんな人間でした。

そんな僕でも自信を得ることができて、
年収1億を目指し、日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで、
プライベートでもとても楽しい日々を送れるようになりました。
結局慣れなんですよね。

ビジネスを学べば、どんな人でも稼げます。

僕がビジネスを学んでどう変わっていったか? その過程を下記の記事で公開しています。
僕の行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、元警察官の僕の起業物語の続きを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です