モチベ上がんない時は、マックかコメダ珈琲に逃げ込んでます。

こんにちは、けいじです。

家で作業してると、なんかモチベ上がんねーなー、
となって

だらだらしてしまう時があります。

なので僕はよく、外に出て作業してます。

近所のマックに行き、
アイスコーヒーLサイズ頼んで
10時間くらいマックにこもります。

毎日のようにマックで作業してるので
店員からは絶対にやべえやつだと思われているでしょう笑

やっぱ外に出て作業すんのいいっすよ。

なんでかって、選択肢が減るから。

よく「集中力をあげる方法」
みたいな記事とか見かけますけど、

僕は集中力なんて言葉は人間が作った造語にしかすぎなくて、
そんな能力本来ないんじゃねーかと思ってます。

僕は集中って、選択肢を狭める状態を指すと考えています。

家だといろんな選択肢があるんですよね。
スマホいじり放題だし、
寝っ転がることもできるし
漫画読むこともできるわけです。

 

つまり、いろんな選択肢があるから
誘惑が多いんすよ。

人間て基本的に
不快から快に移動しようとします。

めんどくさいことは大嫌いな生き物なんですね。

だから、自分の周りに誘惑が多いと
どうしてもそちらに逃げたがる。

これはどうしようもないので、
自分の選択肢を狭めるためにも
外に出て作業するのがおすすめです。

コスパ考えるのもいいけど、60点取れてればいんじゃね?

僕は月に本100冊読んだりする時あるよ、と言うと
毎回驚かれるのですが、

例えば、刑務所に入れられたとしたら
月に本100冊読むとか誰でもできると思うんですよね。

なんでかって、それ以外選択肢がないから。

選択肢があると迷うんすよね。

僕は、これから1ヶ月はひたすら本を読む!
それ以外のことはやらん!!!

と、何か一つに集中して
短期間で一気にやります。

その期間中は、本を読むこと以外はやらない、
つまり完全に捨てるわけです。

コスパを追い求めすぎると、
迷って手が止まるんですよね。

「本ばっか読んでっけど、もっと他にやるべきことがあるんじゃないか・・・?」
「ブログ記事書いた方がいいか?それとも交流会に行って人脈作るのが優先かな?」

とかね。

でも、迷って考えてる時間てかなり無駄だと思うんですよね。
無駄に疲れるし。

だったら、100%の正解じゃないかもしれないけど
60点は取れてるだろ。

と言うノリで作業してます。

実際、1ヶ月も毎日本読んだら
知識鬼つきますよ。

正直ある分野に絞って本読んだら、
玄人レベルにはなれます。

本を読む行為は、一見直接利益を生み出さないように見えますが、
知識がつくことによって間接的に利益上がるんですよ。

もしかしたらその期間、
交流会行って人脈作れば
大きな案件が降ってきたかもしれないですが、

所詮タラレバの話です。

そんなこと考えてもしょうがないので、
とにかく60点取れてることなら迷わず
集中してやってみる。

こんなノリでいんじゃないかなーと思ってます。

あ、でも
絶対的な優先事項が終わってないなら、そちらを優先すべきですよ。

例えば、仕組みを組むとかね。

仕組みを組めば、毎月自動でお金が入ってきます。

仕組みを組まないうちに本を読むことに集中しすぎて、
金なくなり、バイトしなければならなくなった、とかなると

バイトしてる時間もったいないわけです。

であるならば、
まず仕組みを組む。

で、仕組み組んで30万〜50万くらい稼ぐ。

それくらい稼げれば
とりあえず生活する分には困らなくなるので、

それから色々考えるとかがいいかなーと思います。

まずは金銭的な自由と時間的な自由を得るのが優先です。

とまあ、こんな感じですね。

捨てることってめっちゃ大事だなーと。

何かを選ぶと言うことは、それ以外の全てを捨てていると言うこと

人生って、トレードオフなんですよね。

何かを選ぶ、と言うことは
それ以外の全てを捨てたということと同義です。

例えば、今僕のこの記事を読んでいるということは

それ以外の全ての選択肢を捨てている、と言うことです。

 

寝っ転がる選択肢、
YouTubeでお笑いライブをみる選択肢、
友達とLINEする選択肢、
ボーッとする選択肢

これら全ての選択肢を捨てています。

何かを得ると言うことは他の全てを捨てていると言うことを忘れないでください。

逆に、何もせずボーッとしている、ということは

本を読んだり、
音声を聞いたり、
勉強したり

する選択を捨てています。

その時間でつくはずだった知識を
捨ててしまっているのです。

5分だって、積み重ねればでかいですよ。

一日に無駄な5分が10回あれば、
50分無駄にしていると言うことです。

50分もあれば、大抵のことできますよ。
本一冊くらいなら余裕で読めてしまいます。

僕は、電車の待ち時間が5分でもあれば
Kindleで本読んだりしてます。

ちょっとの時間も無駄にしてはいかんぜよ。
ってことですね。

とは言っても、もちろん僕も人間なので、
ボーッとしてしまう時もあります。

そんな時はマックへGOです笑
あと雰囲気変えたい時はコメダ珈琲行きますね。

ロールケーキうまいし。

マックのガヤガヤしてる感じ、結構好きですが
たまには静かな場所でやりたくなる時がありますが。

まじでどうでもいいですね笑

 

てことで、今日はここまでにします。
ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、月収500万円を自動で稼ぐため、仕組み作りに取り組んでおります。

月収500万を自動で稼ぐ、というと
超絶怪しいと思います。
お前には元々センスがあったんだろ?と言われることも多いです。

僕はもともとビジネスに詳しかったわけでもないし、
バイトクビになるわ、友達少ないわ
喋るのも文章書くのも下手、そんな人間でした。

そんな僕でも自信を得ることができて、
年収1億を目指し、日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで、
プライベートでもとても楽しい日々を送れるようになりました。
結局慣れなんですよね。

ビジネスを学べば、どんな人でも稼げます。

僕がビジネスを学んでどう変わっていったか? その過程を下記の記事で公開しています。
僕の行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、元警察官の僕の起業物語の続きを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です