営業の力を学んで見える世界が変わった。売れる人間の貴重価値がエグすぎる

こんばんは、けいじです。
今回は、「売る力」について話していきたいと思います。

僕は、本当に営業なんかとは無関係の人間でした。

コミュ障で初対面の人と話すなんて出来ないし、
対面で物を売るなんて

「いやいやいや、絶対無理だしまじでやりたくない!!!」

という人間でした。

ただ、ネットビジネスを学ぶ中で

物の売り方を勉強したり、
心理学を学んだり、脳科学を学んだり、
人間がどういう時に価値を感じるか、物を買いたくなるのか等々

の、決まりきった原理原則に基づいた
パターンを学んだ結果、

気付いたらめちゃめちゃ物が売れる人間になっていました。

今や、人に物の売り方をセミナーやコンサルで指導する立場
になっています。

僕が物の売り方を学んで思ったことは、
世間のセールスマンは、物の売り方を全然わかっていない、ということです。

正直、皆ノリで営業してますから。

僕はセミナーやコンサルを受けたり、開いたりする機会がありますが、
その中で色々な人の話を聞いて、

「営業のこと、わかってないなぁ」
とつくづく思います。

ただ、そのような人たちは、すごくもったいないと感じます。

なぜなら、営業の事について
分かっている上司や会社が圧倒的に少ないからです。

教育の仕組みが整えられていないので、
しょうがないんですね。

まさに、馬鹿が馬鹿を生むシステムが組まれてしまっています。

営業を、言語化して
教えられる人ってすごく少ないです。

で、営業成績が良い人の事を
「あいつは才能がある」
「俺には真似できない」

なんて事を言います。

ただ、物を売るのに
センスも才能も必要なくて、
勉強すれば誰にでも到達できます。間違いなく。

で、世の中には
優秀な営業マンももちろんいますが、

そういう営業マンって
どの業界で営業しても結果を出します。

僕も、
タブレットだろうが、ダイエットサプリだろうが、英語教材だろうが、
なんでも売る自信があります。

そして、物を売る力が身につくと
プライベートで絶大な効果を発揮します。

何故なら、
営業=説得

だからです。

営業って、結局
人を説得できるかどうか

で決まってきます。

で、人を説得する場面って日常に溢れています。

例えば、
友達に
「今日飯食いに行かない?」

という提案も説得ですし、

異性をデートに誘う時もそうです。

「今度の日曜日、一緒にディズニーランドに行かない?」
なんてのも、もちろん説得です。

そして、営業ができると人の心が読めるようになります。

いや、もちろん全部わかるわけではないですよ?
ただ、ある程度分かるようになります。

人を説得出来るということは、
少し大げさに言うと

人の心を操れる

ようになります。

多少大げさに言ってますが、まじでそうなんです。

つまり、営業を学んで提案が上手くなれば、

友達も増えるし、モテるし、金は手に入るし、尊敬されるし、
コミュ力上がるし、自信つくし、仕事に困らんし、
自分が変なセールストークに引っかかる事もなくなるし、

といったように、良いことしかありません。

で、世の中に優秀な営業マンはいても、
それをネットビジネスに生かしている人はほとんどいません。

「ネットビジネス?なんだそれ、うさんくさw」

って人がほとんどです。

営業の力を学んで、
それをインターネットのレバレッジを使って物を売れれば、
金持ちになるのは簡単です。

なので、皆さんもぜひ
営業力を学んで、人生変えていってください。

それでは、けいじでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、月収500万円を自動で稼ぐため、仕組み作りに取り組んでおります。

月収500万を自動で稼ぐ、というと
超絶怪しいと思います。
お前には元々センスがあったんだろ?と言われることも多いです。

僕はもともとビジネスに詳しかったわけでもないし、
バイトクビになるわ、友達少ないわ
喋るのも文章書くのも下手、そんな人間でした。

そんな僕でも自信を得ることができて、
年収1億を目指し、日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで、
プライベートでもとても楽しい日々を送れるようになりました。
結局慣れなんですよね。

ビジネスを学べば、どんな人でも稼げます。

僕がビジネスを学んでどう変わっていったか? その過程を下記の記事で公開しています。
僕の行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、元警察官の僕の起業物語の続きを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です