お金のゲームで勝ちたいなら、攻略本買えばいんじゃね?

こんにちは、けいじです。

突然ですが、僕は
起業=ゲームだと思っています。

ゲームが上手くなるための方法と、
ビジネスで成果を出すための方法は
全く同じなのです。

 

そう思った経緯を
ストーリー形式で書いていきたいと思います。

ドラクエで苦労した話

僕は、小学生のころ
ポケモンやドラクエなどの
RPGゲームが大好きでした。

 

特にゲームボーイアドバンスの
ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵・ルカの旅立ちは
めちゃくちゃはまったゲームです。

 

というか、
家庭が裕福ではなかったので

友人のように何本もゲームを
買ってもらえたわけではなく、
それをやるしかなかったという感じですね。

 

 

ドラクエは基本的に
人が戦うか、モンスターを育てて
戦わせるかの2パターンですが

このゲームはモンスターを
育てて戦わせるゲームでした。

 

このゲームは本当に奥深くて、
同じモンスターでも
配合を繰り返したりとか、
育て方を戦略立ててやらないと
強くならないんですよね。

 

で、
最強のモンスターは
オルゴデミーラというのですが、

 

こいつを手に入れるためには
超絶に大変な思いをします。

 

ちなみにこいつ↓です

 

オルゴデミーラを手に入れるためには
様々な手順を踏まなければなりません。

 

「まずこいつとこいつを作って
 配合させてこいつを作って、
 そしたらまた配合させて作ったモンスターの
 レベル上げて配合させて・・・」

 

て感じです。

 

正直、死ぬほど大変だと思ってました。

 

オルゴデミーラを作るために
自分で考えて色々試しました。

オルゴデミーラを作ために
配合させるモンスターを
作らなきゃならんわけですが、
そのモンスターがどこで手に入れられるのかで
悩んだり、

レベル上げも
効率の良い方法がわからなかったので
とにかくがむしゃらに
モンスターを倒し続けるみたいな。

 

多分、この作業に
3ヶ月くらいは使ったかな。

 

 

試しても試してもうまくいかなかったので、
これはもう攻略本がないと
無理だと思った僕は、

ブックオフに行って
100円で売られている攻略本を買いました。

 

で、攻略本を見てみると、
オルゴデミーラを作るための
手順が全て事細かく書いてあるのです。

 

結果、攻略本の通りに進めて行くと
思ったより簡単にオルゴデミーラが
作れたのです。

いやー、めちゃくちゃ感動しましたね。

 

友人もこのソフトをもっていたので、
オルゴデミーラ作ったことを
自慢しまくりました笑

 

友人もオルゴデミーラを作ろうと
試行錯誤していたところだったのです。

 

なので

「これ通りにやれば時間はかかるけど
 簡単にできるよ。」

 

と、攻略本を貸してあげました。

 

結果その友人も、
たった2週間ほどで
オルゴデミーラを作ることができたのです。

 

その友人と、
「今までどれだけ時間を無駄にしてたんだよ、
 もっと早く攻略本買えばよかったわー」

なんて話をしていました。

 

それからというもの、
僕はゲームをするときは
速攻で攻略本を買います。

 

ポケモンもモンスターハンターも、
攻略本を買って
最短最速で強くなりたかったのです。

 

以前知り合いに、
「ゲームで攻略本読むなんて
 作業ゲーになるだろ。

 自分で色々考えながらやるのが楽しんだろ、
 攻略法知って何が面白いんだよ笑」

 

ということを言われましたが、

 

僕は強くなることが目的なので
別によくね?という感じです。

 

ぼくは子供のころから負けず嫌いで、
勝負ごとはゲームであっても絶対に勝ちたいんですよ。

 

遊戯王やデュエルマスターズというカードゲームは
超得意で、
戦略を組みまくったり
カードゲーム大会で優勝した人の
デッキ内容とか調べまくって
同じようなデッキを使って
勝ちまくってました。

 

やっぱり勝てないと面白くないので
プライドを捨て
「いかに効率よく強くなって勝つか?」

 

という所ばかりを考えていました。

 

だからこそ僕は、
何か物事を始めるときは
最短最速で成果を出したいので、
お金を払ってでも
最短最速で成功できるようにしています。

 

痩せようと思えば
自宅でも筋トレできますが、
専門のトレーナーをつけたり
ジムに通った方が効率が良いわけです。

 

なので僕はそうしてきてるわけですが、
これは僕がビジネスを学ぶ時も同じでした。

 

 

起業して成果を出すことと
ゲームで強くなる流れは全く一緒です。

 

起業=ゲームです。

 

というか、
何か目標を最短最速で
達成したいならば、
全て同じ流れですね。

 

成果の出てる人の真似をしたり、
やり方を学べば良いのです。

ビジネスとゲームは同じです

僕がビジネス始めた頃は、
何がなんなんだかよくわかりませんでした。

 

エックスサーバー?
ドメインを紐づける?
ワードプレス???

わけわからん。。。

 

となりましたが、
調べてその通りにやったら
これはなんとかなりました。

 

で、ワードプレスを開設したはいいものの
何を書いたらいいかわかりません。

 

というか、
別に僕には何か実績が
あるわけでもなかったし、

「ブログやメルマガでモノを売る」

となっても、
どうしたらいいかわからなかったのです。

 

なので、
最初は教材を買ったり、
実際に稼いでいる人に会いに
行くことをしました。

 

その中で
「売る能力」の重要性に気づき、
そこを重点的に強化していきました。

 

さらにその「売る能力」を
仕組み化していくという流れでしたね。

 

物事を学ぶ時には、
優先度を考えねばなりません。

 

そして優先度が一番高いのは
売れるようになることです。

 

これに気づけたのも、
情報に対して投資しまくり
稼いでいる人に会いまくったからこそ
気づけたことでした。

 

ビジネスがある程度わかるようになると、
ビジネスで成功している人は
みんな同じことやってるんだなー

ということに気づきます。

 

成功するための、
型、パターンがあるのです。

それを知ることができれば
もう無双状態です。

その通りやればいいだけなので、
あとは手を動かすだけとなります。

 

ドラクエで
オルゴデミーラを作った時のように、
やる手順が全て見えていれば
あとはやるだけとなるのです。

 

これが見えていないと、
途方もなく難しそうに見えてきます。

月収100万とか、絶対無理だろ、
才能があるやつしか稼げないんだろ?

と思っていたかもしれません。

今では
月収100万とか
僕の周りでは当たり前すぎて、
誰でもいけるっしょーと本気で思っています。

一般的に考えれば、異常な価値観ですよね笑
でも、事実だから仕方がない。

 

だからこそ、
僕はいまだに情報に対して
投資し続けています。

 

ソクラテスの
「無知の知」という言葉がありますが、
勉強すればするほど
自分が無知であったことに気づき
今でも悔しい日々を送っています。

 

でも、ぼくはこれでいいと思っています。

勉強したものは勝ち、
しないものは負ける。

残酷なようですが、
これが真実なのです。

なので僕も
今の現状に甘んじず、
日々勉強だなーと思い精進していこうと思っています。

 

僕は無料でメールマガジンを
やっているのですが、
そこではブログでかけないような
話をしています。

成長したい人は
ぜひ登録してください。
下記の漫画から登録フォームへと飛べます。

それでは、けいじでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は月収100万円ほど稼いでいます。
才能やコネ、環境がよかったからではありません。


安定を求めて警察官になりましたが、

人間関係が上手くいかなったこと。
人間のリアルな「死」に触れて
たった1年と3ヶ月で
退職して
しまったような人間でした。

パソコンも持ってなかった状況から
ビジネスに
出会い、少しの間真剣に
勉強と実践をしたところ、

あっさりと自由な生活を手に入れることができました。


僕のように、
人生に絶望していたとしても、
ビジネスを学べば人生大逆転することが
できます。


ビジネスを学んだことにより、
人間心理や
モノを売るということ、
自動で収益が入ってくる仕組み作りなどを
学ぶことができ、
プライベートも充実させることができました。


こういった経験から、
「適切な知識と適切な行動」が伴えば、
人は変われるということを確信しています。


そして、僕の情報に触れた人が
自由な人生を手に入れて、
さらに他の人にもその知識を教える。

これを繰り返していくことにより
日本全体が活気づくし、
自由で魅力的な人間が
どんどん増えていったらいいなと
本気で思っています。


そういった理念のもと、
僕が初心者のころに知りたかった

「自由な生活を手に入れるための

 具体的な方法」



を詰め込んだ書籍を出しています。


電子書籍は、
メルマガ読者限定で

無料でプレゼントしています。

僕の人生を書き記した
下記の漫画をクリックすると、
書籍を読むことができます。


【下記画像をクリックして、元警察官の僕の起業物語の続きを読む】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です